Love-ITブログ
オレジとほりぽたのIT&介護を中心とした日常系ブログ
IT

複数のグラボを使ってマイニングをするときにはメモリ容量にご注意を!

コツコツとグラフィックボードを買い重ね、ようやく4枚になりました

マイニングリグ1号機は、H87-Plusを利用しておりPCIeは4スロットですのでこれでフルスロットになりました

RTX3070はライザーカードとの相性が悪いらしいので、マザーボードに取り付け、他の3枚をライザカードにつけました

3枚までは問題なかったのに4枚目にエラーが起きた

そして、4枚のグラボを取り付けてマイニングを行ったところ4枚中3枚しかベンチマークを通らないではないですか!

ようやくベンチマークが通ったと思いきや、マイニングが始まると4枚中3枚しか動かない・・しかも、動かないグラボは毎回違うし・・・

他にもおかしな挙動がありOSを入れなおしても挙動は変わらず・・具体的には

グラボ4枚にしたときの不具合
  • マイニングソフトの挙動が怪しい
  • WiFiが定期的に切断される&再接続できない
  • OSの動作が遅くなり、反応しなくなる
  • 1分後に再起動をしますという、謎警告が出る

など、原因を探ろうとするたびに、挙動が怪しくなるので本当に時間がかかりました

不具合解消!原因はメモリ不足でした

ただ、すべてマイニングソフト起動後に発生するので、次のような推測をしました

不具合に対する推測
  • グラフィックボードのドライバエラー
  • ライザーカードなどのノイズ
  • セキュリティソフトによるエラー
  • BIOSのバージョンが古い(BIOSのPCIe設定)
  • メモリ不足

グラフィックボードのドライバエラー

nVidiaのサイトより最新ドライバを入れても変わらずでした

しかも4枚ともnVidiaチップのグラボなので相性問題ではなさそう・・

ということで、この推測ははずれでした

ライザーカードなどのノイズ

これも怪しんでみたのですが、4枚程度でノイズの影響が出るかなーと思いつつもいろいろ調べたところ、ノイズの場合はグラボ自体認識がしなかったりすることが多いみたいです

今回はバッチリ認識していたのでノイズでもなさそう・・

ということで、この推測もはずれでした

セキュリティソフトによるエラー

Nicehashを使っているのでセキュリティソフトがマルウェアとして認識されて不具合を起こしているのかなと考えました

ただ、これもOSを入れなおしてファイアウォールを切って、WindowsDefenderを切っても同じように起きるのでどうやら違うようです

そもそもNicehashで3枚は動いているのでセキュリティ関係ではなさそう・・

ということで、この推測もはずれでした

BIOSのバージョンが古い(BIOSのPCIe設定)

色々とググった結果、BIOSのバージョンが古かったり、PCIeの設定を変えることで不具合が解消するとの記事があったので、とりあえずBIOSを最新にしました

ただ、正直PCIeの設定は勉強しないと何ともわからなかったので、とりあえずBIOS更新した状態で確認したところ・・・やっぱり駄目でした

BIOSの細かい設定はとりあえず保留で次の案に移りました(結局これが原因ではなかった)

メモリ不足

この時点で5時間くらい経っていて、もう見るところないなと思っていたのですが、まさかメモリ不足でないよなーと思ったのですが念のため確認したところ・・・コミット済みが24GB/24GBになっていました

これか!!これが原因か!!

もともと2枚目を追加したときに仮想メモリを16GBに設定していたので、まさか仮想メモリ16GBを食いつぶしているとは思ってもみませんでした

ということで、仮想メモリを32GBにしたところ、問題なく4枚ともマイニングを開始してくれました!!

ちなみに、通信も安定しました

まとめ

マイニングに関する記事ってまだまだ少ないし、複数枚のグラボ利用時のエラーなどは本当に調べるのが大変でした

ただ、今回の件で改めてメモリの大事さを勉強したのと、不具合時にチェック項目にメモリのコミット済チェックは必須だと痛感しました

今回は本当に悩んだので、同じように悩んでいる人がこの記事を参考にしてもらえたらうれしいです(検索順位が低いけど・・)